「600度の法則」でわかる桜の開花?!

この季節にピッタリの情報があったのでご紹介。

桜の開花「600度の法則」って知ってますか?

日本の春の風物詩といえば「桜」。

そんな桜の開花を知る方法があったんです(´∀`*)

それは、、、桜開花の『600度の法則』

何それ?初めて聞いた、という人も多いかもしれませんが、

2月1日以降の毎日の最高気温を足していき

その累計値が600 度を超えた日に桜が開花するという法則なんだそうです。

つまり、自分で最高気温を計算していくだけで、桜の開花日が分かるというもの!!!

ウソと思うかもしれませんが、実はその精度がスゴイらしい。

2012~2014年の過去3年間の気象データを基に、

全国10都市の開花状況と「600度の法則」の精度を調べたところ、

札幌を除く9都市で「80%以上の確率で、

前後3日以内に開花日を当てられる」という結果になったそうです(゚∀゚)

知っていたら来年から試せるかもしれませんね!

是非お試しあれヽ(*´∀`)ノ

 

お電話でのご予約はこちら
06-4950-0279
WEBでのご予約はこちら
ご予約専用フォーム
ページの先頭へ