体温が上がると・・・

お気にきいりの温泉「上方温泉 一休」viewimg

USJの近くにあって多い時には1週間に1回くらいは行ってます(´∀`*)

すごく気持ちよくて、温泉好きの僕にはこの時間が至福のひとときです。ww

 

ところで、人は体温が上がると、どのようなことが起こるかご存知ですか?!

また、体温が下がるとどうなんでしょうか?!

体温が1度上がると・・・

体温が1℃上がると5~6倍に免疫力があがり、風邪やインフルエンザ、感染症などにかかる可能性が低くなります。

うつにも影響がある言われていて、代謝を上げることにもなるので、アンチエイジングなどにも効果があると言われています。

体温が上がると、全身の血流が良くなり、副交感神経が刺激されます。(体が冷えると交感神経が刺激され、血流が悪くなります)

体温を上げる為に大切なのは運動や冷たい物の飲食を減らすこと。また、お風呂で体を温めるのもオススメです。

逆に体温が1度下がると・・・

体温が1度下がると免疫は30%低下すると言われています。

排泄機能が低下したり、自律神経失調症や、アレルギー体質などの症状が見られるようになったりします。

体温が35度の状態になると、体内の新陳代謝があまり活発に行われないので、このような様々な症状がみられるようになります。

じゃぁ、平熱って何度あればいいの?

健康な時の体温の平均値は36.89度 ±0.34度(腋窩:ワキ下検温)だそうです。

また、この範囲から少しくらいずれていても、おかしくはありません。平熱は個人差もありますが、医学的に正しい測り方をすれば、37℃は発熱の目安というより、むしろ平均的な平熱の範囲内であることがわかっているそうです。

 

体温をあげるだけでもこんなにもカラダにいい事があるんです!温泉ならお肌もスベスベになるし、疲れも取れるし、いい事ばっかりです。お風呂上がりのコーヒー牛乳も欠かせません。笑

是非みなさんも体温を上げて健康を保ってください( ´∀`)

お電話でのご予約はこちら
06-4950-0279
WEBでのご予約はこちら
ご予約専用フォーム
ページの先頭へ